アイシティを選んだ理由と、現在の仕事は?

就職においては、自分の長所を活かせる場所を探していました。就活当時、自分の長所について「明るさと愛想の良さ」と認識していましたので、それが活かせそうな接客関連の仕事に興味を持っていました。
アイシティに興味を持ったきっかけは、就活サイトで情報を見かけたことでした。自分も店舗を利用していたので親しみも感じており、「とりあえずのぞいてみよう」くらいの気持ちでアプローチしました。 業界での地位や福利厚生なども良かったのですが、なにより魅かれたのは選考のプロセス。定型的な質問より雑談の方が多いくらいで、私について興味を持っていただいていることがわかりました。選考段階でこれなら、入社してからもきっと私の頑張りを見ていてくれるはず、と感じました。決め手は、行動指針の「よろこばれることに喜びを」という言葉に出会ったこと。これには、その後の私の就活の軸になるくらい、共感しました。
アイシティに入社を決め、店舗異動を何度か経験し、今ではエリア限定職を選択、店長に昇格し、店舗づくりや店舗スタッフの育成に取り組んでいます。 店舗が売上という目標を追うのは当然なのですが、私は信念として「仕事は楽しく取り組むもの」と考えており、スタッフの育成や目標設定においてもそれを念頭において取り組んでいます。

仕事のやりがいと、今後のVisionは?

店舗づくりで例を挙げれば、小さなお子様連れのお客様のための「あめBOX」設置があります。入社して間もないスタッフのアイディアだったのですが、小さなお子様がかわいい仕草で「あめください」と取りに来る姿はその場にいる全員が和むものですし、お客様であるご両親との会話も増えました。なにより、発案したスタッフがモチベーションを高めて仕事に取り組んでいる様子が、私にとっても、やりがいやモチベーションとなっているのです。
目標設定においては、店舗スタッフと「どうすれば仕事が楽しくなるか」「どうしたら良いお店を作ることができるか」「あなたは半年後・1年後、どうなっていたいか」を語り合い、人によっては“この役割・立場に成長してほしい!”という私の想いを伝え、設定しています。
私自身の今後の目標としては、まだ数が少ない関西地域の女性マネジャーに自分自身が昇進すること。後輩の女性社員たちに、目指してもらえるような存在になりたいと思っています。また女性社員のキャリアアップの一環として、「関西女性合同リーダー会議」も立ち上げました。アイディアを形にすることが可能で、そのアイディアを実現するために周囲もサポートをしてくれる。そんな、毎日が楽しいと思える環境で仕事に取り組んでいます。

社内の仲間との関わり

平日の休みが多いので、予定を合わせやすい同期とはよく遊びに行きます。この間は、全国から同期5人が集合して金沢まで旅行に出かけてきました。本当に楽しい時間でした。ONタイムでも、仕事について議論したり、悩みを相談できる大切な存在。同時に、良きライバルでもある間柄です。