福井の県民食といえば?|ソースかつ丼とお蕎麦が食べたい!三国の「そば処みの吉」に行ってみた

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

福井県三国町の住宅街にひっそりとお店を構える「そば処みの吉」。その人気の秘密やオススメメニュー、営業時間、アクセス方法などをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

「そば処みの吉」とは?

県内産のそば粉を使った十割そばを提供してくれるお店です。私が来店した際は、可愛らしいおばぁさまが接客をしてくれました。他にスタッフも見当たらず1人で接客をしているようです。混雑時はなかなか座れない事もあるそうです。おろしは三国らしく大根の絞り汁で辛みをだしています。大根の姿は見えなくても、しっかりと大根の風味があります。店主があわてず楽しみながら、自分のペースで一生懸命そばを打っているお店です。席もカウンターが6席とテーブル席も4人掛けのテーブルが2つ程、座敷が12席あります。細々とやっておられますが、常連さんも多い人気のお店です。実はあわら市のファーマーズマーケットきららの丘内にもお店を構えており、そちらでも同じ様にお蕎麦やかつ丼が食べられます。

オススメメニューは?

オススメメニューは、やはりなんといっても辛いおろし蕎麦が絶品です。大根の絞り汁の量で辛さが変わるので日替わりなのもご愛嬌。今日のは一段と辛かった〜なんて事もしばしばあります。筆者は辛いものが苦手なので、本気で泣きました…
平打ち手切り麺の蕎麦は最初は不思議な感じもしますが、食べているうちにやみつきになる食感です。隣の石川県からも食べに来る方がいる位、ファンも多いお蕎麦です。注文を受けてから削る香り高い削りたてのかつお節は三重県尾鷲湾のものを取り寄せています。

「越前坂井 辛み蕎麦」の定義
一.「福井県産そば粉を使用している」こと。
二.「大根おろしの絞り汁にダシを合わせたつゆをぶっかけている」こと。
三.「辛さの度合いを3段階にわけて提供する(R指定なし、R-12指定、R-15指定)」こと。
おろしそばに欠かせないのが大根ですが、福井県内の中でも坂井市内(特に三国町近隣)では、ピリッと辛い越前辛味大根が人気です。
その理由としては、辛味がそばの味や風味をより高めてくれるから。辛味大根は通常の大根よりも小さくて丸く、収穫時にはすっぽり土の中に隠れているのが特徴です。
収穫は10月下旬~12月頃です。まさに新そばの時期なんです!ちなみに皮付きのままおろすと辛味が一層増し、この辛さが「辛み蕎麦」の特徴となっております。

主なメニュー

ソースカツ丼 700円
おろしそば  550円 人気No1
ざるそば   550円
卵カツ丼   860円
おろしそばとミニソースカツ丼セット 900円
おろしそば大盛り&ミニカツ丼膳  1100円

☆私はいつもお蕎麦とミニソースかつ丼のセットを頼みますが、お蕎麦もつるんと食べれちゃいますし、女性にはちょうど良い量ではないかと思われます!
男性にはおろし蕎麦の大盛り&ミニカツ丼の欲張りセットがおすすめです。
ただし、大盛りを注文する前に一度、自分の舌で辛さを確認してからの方が良いかもしれませんね。辛すぎて食べられない場合もあります。ご注意を!!

営業時間

AM11時〜14時まで、木曜定休日

営業がお昼の時間帯の為、お昼時は混み合います!!少しずらしての来店をオススメ。

アクセス方法

お店から少し先に進んだ所に、専用の駐車場があります。分からない場合はお店の方に聞いてみるのが1番良いかと思われます。うっかり見落とす場合ありです。

まとめ

今回は福井県坂井市が絶賛売出中のお蕎麦「辛味蕎麦が食べられる「そば処みの吉」さんに食べに行ってみました。辛味蕎麦は独特のパンチの効いた辛さが特徴的でクセになること間違いなしです。是非一度足を運んで、自分の舌で味わってみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました