ジブリパークがオープン!オープン時期、アクセス方法や入場料•駐車料金は?

スポンサーリンク
スポット
スポンサーリンク

2020年秋にジブリパークが愛知県長久手市に開業予定となっております!
世界中で愛されている「スタジオジブリ」の作品の世界観を味わえるという事もあって、ジブリファンの皆様は今か今かと開業まえにソワソワしているのではないでしょうか?
では、今現在のジブリパークの場所、入場料、アクセス方法はどうなっているのでしょうか?
リサーチしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ジブリパークとは

ジブリパークは、「千と千尋の神隠し」などで知られる「スタジオジブリ」作品のテーマパークのことです。
5つのエリアからなり、ファンにとってはどのエリアも構想を聞いただけで、ワクワクドキドキが止まらない、魅惑のエリアばかりです!

ジブリパークの場所は?

ジブリパークの場所は、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園に作られるようで、着工が進められています。
愛知県は愛・地球博記念公園に「ジブリパーク」を整備する事でジブリの作品を活用し、多くの方々に見て楽しんでいただける様に、公園の魅力と価値を一層高めるために公園整備事業の一つとしてジブリパーク建設を決めたみたいです。
これにより来県者の数もより一層増える事が期待されますね!
しかし、コロナの事もあり、実際はどうなるのかファンの方々は心配の声もあるようです。

ジブリパークの入場料は?

大村知事の会見によるところ…
各エリアの施設ごとに入場料を取る形を想定しているみたいですね!!
「サツキとメイの家」の入場料は料金の発表があり、大人510円・中学生以下250円とされています。
以上の事をふまえると、大体ですが、同じくらいの料金、若しくは少し高くなるのではないかと予想されます。
また詳細が発表されたら追記していきますね!

ジブリパークのオープン時期は?

ジブリパークのオープン時期は2022年秋頃を目安に建設が進んでおります。

「青春の丘」、「ジブリの大倉庫」、「どんどこ森」の3エリアが2022年秋頃にオープンを予定しており、「もののけの里」、「魔女の谷」の2エリアはその約1年後の2023年の秋頃にオープンする予定となっております。

ジブリパークへのアクセス方法は?

住所 : 愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1

現在の愛・地球博公園の駐車場は、北駐車場、西駐車場、南駐車場の3つですが、ジブリパークのオープンに伴い、現在の愛・地球博記念公園の駐車場の他、新たに北駐車場の道路を挟んだ北側に約1,500台駐車可能な駐車場が整備される予定です。

駐車場料金はかかる?

駐車場は有料となっており、入場料の他に別途料金が発生しますのでご注意を!!

1日料金はこちらを参考にして下さい。

大型車…1,680円
普通車… 500円
二輪車… 200円

3ヶ所の駐車場で合計約1800台が停められる様になっておりますが、ジブリパーク開園直後の土日はしばらく相当な混雑が予想されますので早めの来場をオススメします!

お問い合わせ

電話 : 0561-64-1130

ジブリパークの5つのエリア紹介

 「青春の丘」エリア

「青春の丘」エリアはメインゲートに位置し、現在のエレベーター棟周辺に設置される予定になっております。

エレベーター棟は、19世紀末の空想科学の要素を取り入れるようにし、ジブリパークの象徴となる建物になる予定らしいです。

エリア周辺の斜面には高低差があることを活かして、映画「耳をすませば」の「地球屋」が再現されるんです!

もうワクワクがとまりませんね!!

さらに「猫の恩返し」に出てくる「猫の事務所」も設置される予定だとか!

エリア名の由来は、愛知青少年公園時代に管理棟があったことや、映画「耳をすませばせ」の内容にちなんでつけられたネーミングになっているみたいです!!

「ジブリの大倉庫」エリア

「ジブリの大倉庫」エリアは、元々あった温水プールの空間を活用して屋内施設となる予定です。

子供が遊べる場所、展示室、ミニシアターなどがあります。
もちろん、大人も楽しめるエリアになりそうです。

また、スタジオジブリの展示物を収蔵する倉庫としての機能も兼ね備えているらしいです。

さらに!!
なんと、映画「千と千尋の神隠し」に登場する屋台街をイメージした飲食施設も整備される予定!!
あの世界観がどのように再現されるのかがとても楽しみですね。

「もののけの里」エリア

「もののけの里」エリアは、名前の通り「もののけ姫」がテーマになったエリアになっています。

森の中にある「あいちサトラボ」の敷地内に作られる予定です。

映画「もののけ姫」の「タタラ場」をモチーフとした建物が作られることも決まっています。

「タタリ神」や「乙事主(おっことぬし)」をモチーフとしたオブジェが設置され、インスタ映えしそうなスポットです!
「もののけ姫」の作品舞台となった里山も整備するということです。

「魔女の谷」エリア

現在は未利用地になっている大芝生広場付近に整備されるのが「魔女の谷エリア」となります。

「ハウルの動く城」に登場するハウルのお城をおよそ16メートルの高さで再現するらしく、こちらも見所となっております。
さらに、
「魔女の宅急便」主人公キキの実家等をモチーフにした施設が建設される予定!!

これまた楽しみですね。

両作品ともに”魔法”を題材とした作品なので、同じ空間に共存する事になったとか…

「どんどこ森」エリア

「どんどこ森エリア」は、「サツキとメイの家」周辺に整備される予定です。

知っている方もいると面白いますが「サツキとメイの家」は、2005年に開催された、愛・地球博で最も人気のあったパビリオンのひとつです。

映画「となりのトトロ」の草壁サツキとメイ姉妹が住む昭和30年代の家屋を再現した建物が人気になりました。

この家のリアルさは映画そのもの!
さすがクオリティーが高さに驚かされます。

映画の中ではサツキとメイの母親、草壁靖子が病気で入院生活中になっていましたが、ジブリパークの「サツキとメイの家」は映画の1年後の世界が表現されており、草壁靖子が退院して一家が楽しく暮らしているという設定です。

今回ジブリパークを作るにあたって、周辺にある受付所などを「サツキとメイの家」に合わせ、デザインに統一感をもたせます。

また、裏山の森に散策路が再整備されるんだとか!!
「となりのトトロ」に出てくる社(やしろ)が設けられるということなので、これまた楽しみですね。

エリア名は

「となりのトトロ」の劇中に、サツキとメイが畑にまいた種が早く芽がでるように、と畑の周りをトトロと踊るシーンがあります。

スタジオジブリでは、この踊りのことを「どんどこ踊り」と呼んでいるそうです。

この「どんどこ」を取って「どんどこ森」と名付けられました。

まとめ

ジブリパークは、来年秋に一部エリアで先行開業する予定らしいですね。ジブリファンにとっても凄く待ち遠しいですよね!ジブリに詳しくないよ〜って方も、今からジブリ作品を観てみてはいかがでしょうか?
ジブリパークのオープンが楽しみになるかもしれませんよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました