YouTuber「さっchannel」とは何者?本名やプロフィールをリサーチ‼

スポンサーリンク
YouTuber
スポンサーリンク

恋愛依存症を乗り越え。赤裸々な動画で人気

性の悩み、女性の夜の本音。

普通なら恥ずかしくて避けてしまいがちな話も、堂々と正面から発言する女性YouTuber『Sachi』さん。

そんなsachiさんのチャンネル「さっchannel」は、2021年3月現在、登録数42.1万人と大人気チャンネルに成長。

sachiさんって何者だろう?と思う方もいると思いますが、本職は「女性の幸せなラブライフを応援する婚活アドバイザー」です。

今回は、そんなさっchannelさんのプロフィールなどにスポットを当て、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

さっchannelとは何者?

さっchannelさんのYouTube動画のサムネやタイトルを見て、最初は驚かれた方も多いと思います。

内容はさらに赤裸々で「これYouTubeで投稿して大丈夫!?」と心配になるほど。でも動画を見ていくと、さっchannelさんの動画は性を煽るものではなく、性と向き合っているとわかります。

そんなさっchannelさんは、2021年3月現在、チャンネル登録数42.1万人。

YouTube開設は2014年でしたが、驚くのはチャンネルの急成長ぶり。

なんと2021年2月から3月の1ヶ月間でも、1.2万人増えています。

当初は婚活アドバイザーとしての動画を投稿していましたが、途中から女性の性の本音や、誰もが隠しがちな性事情などを語る動画の投稿が始まり、それがラブライフに悩む人々の共感を得た為だと思われます。

2020年5月には、YouTubeからチャンネル登録10万人達成で贈られる「銀の盾」も授与されています。

つまりさっchannelさんは、YouTubeからも認められたコンテンツ。

動画に寄せられるコメントも「勉強になりました」「気付かなかったことに気付けた」等、ラブライフを真面目に勉強する視聴者たちの声でいっぱいです。

男性からも女性からも、支持を集めているさっchannelさん。

視聴者の質問にアドバイスをくれたり、時には言いにくいことを代弁してくれたりと、頼もしい存在であることをが人気の理由かもしれません。

さっchannelのプロフィール

 

 

さっchannelさんの本名は、牛山 佐知さん。

著者名やFacebookの名義も『牛山 佐知』となっています。

長野県松本市出身。

生年月日は1986年9月4日。2021年3月現在で34歳。

YouTuberの他にも、本の出版、アドバイザー、セミナーの開催なども行っており、多忙を極めています。

ちなみに、さっchannelさんは既婚で、ご主人はさっchannelさんの活動を後押しし、応援してくれているとのこと。

パートナーとも良好な関係を保つさっchannelさんだからこそ、動画やアドバイザーとしても説得力が増すのだと思います。

 

恋愛依存症を乗り越え

婚活アドバイザーとして多くの相談にのって来られたさっchannelさん。

YouTube動画でも、視聴者の悩みに丁寧に答えたりと、みんなのお姉さん的な存在ですが、実は過去に「恋愛依存症」だったことをブログで告白しています。

付き合った男性は医者、フリーター、外国人など多種多様。

とにかく大勢と付き合ったそうで、しかしそれはさっchannelさんが魅力的だからでは?と思いましたが、当時のさっchannelさんは、就職など大事な選択もすべて男性中心に流されていたそうです。

「自分に自信がなかった」とさっchannelさんはブログで当時を振り返っていました。

そんなさっchannelさんが、恋愛依存症を克服しようと思ったきっかけは、ご主人との出会いでした。

「こんな素敵な人もう現れない」と思ったさっchannelさんは、ご主人のために恋愛依存症を脱しました。

そして、今まで自分の短所と思っていた「豊富すぎる恋愛経験」を逆に活かそうと、婚活アドバイザーとして企業。

現在はYouTuberとしても豊富な恋愛経験を活かし人気チャンネルに成長。

自信がなかったことを逆手に取り、強みにしたことで、道を開いたさっchannelさん。目標にしたい姿ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は人気YouTuberであり、「何者だろう?」と注目を集めていたさっchannelさんについてご紹介致しました。

実体験を元にした動画が人気ですが、性を恥ずかしいこととは捉えず、真正面から語るさっchannelさんの姿勢に、男女問わず支持が集まっています。

そんなさっchannelさんを、これからも応援していきたいと思います。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました