福井県の冬の味覚の王様!越前がにを自宅で茹でてみた!

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

福井県の冬の味覚の王様である「越前がに」を食べたいと思ったときに、いざお店に食べに行こうとしても値段を見てびっくり!!とても家族全員で食べに行ける値段じゃなく断念した事がある方もいるのではないでしょうか?そんな方必見!!ここでは自宅でも簡単に茹でることができる「越前がに」の茹で方についてお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

ズワイガニって美味しいの?

ズワイガニを食べた事の無い方は、普通のかにと何が違うの?って思われるかもしれません。
ズワイガニの身は一見すると淡白な感じに思えますよね?しかし!一口食べればその予想はいい意味で裏切られることでしょう!
というのは、真っ白な身を口に含んだ途端に一瞬にして口の中に広がってくる瑞々しくて適度な甘み、そして脂が感じられるのです。食べれば食べるほどにその味が口いっぱいに広がり、美味しさが全身を包んで幸せな気持ちから思わず笑みが溢れます!
もちろん甲羅の中のミソも忘れずに食べてくださいね。まずミソだけで味見をしてください。
ちょっと待って!全部食べちゃだめですよ。

ミソだけを食べるのもいいのですが、たっぷり入っているミソの中に足の身を入れて混ぜて食べるのも、これまた絶品です。しびれます。

セイコがにの味の特徴といえば、やはり外子と内子ではないでしょうか?

外子と内子は珍味と言われている程に美味しく、それぞれの濃厚な味は一度食べれば忘れられなくなる味です。さらに!ズワイガニと同様にミソの中に足の身を入れて、そこに外子と内子を入れて食べてみてください。一度食べれば、「今までのカニとは全然味が違う!今までのかには何だったのだろう?」と思わずにはいられない味を楽しめます!

茹で方について

かにの味を堪能できる食べ方として1番は、やはり茹でがにだと思います!
そこで今から茹で方を説明しましょう!
「え?かにを自分で茹でるの?失敗しそうで嫌だ!」という方も必見です。
筆者の私も実際に試してみたところ、上手く茹であがりました。では、いきましょう。

必要な道具類は?

•かにが入る大きな鍋
•茹でる為の塩
•茹でたかにをすくいあげる為の穴あきオタマ
•茹で上がったかにをすくいあげて冷ます場所やおっきいボウル

こんなところでしょうか??すごくシンプルな道具でできます!

実際に茹でてみよう!

1.まず、水揚げされたズワイガニとセイコガニは、一旦真水にさらす(30分~1時間程度)
2.かにが浸かる程のたっぷりの湯を沸かす
3.沸騰したお湯に塩を入れてる(私は水に対して4パーセントの塩をいれました)ある程度カニに塩気があった方が身の甘さを感じる事ができますが、塩分に気をつけていらっしゃる方は3パーセントとかにしてみて下さいね
4.約15分程度蓋を開けたじょうたいで茹でます
5.茹で上がったら、、、ズワイガニは冷水をかけて冷まします。アツアツをそのまま直ぐ食べたい方はアツアツのまま食べましょう!
セイコガニは冷水をかけずに茹で上がったまま並べて、粗熱を取ります

以上が茹で方です。
茹で上がりはこんな感じになりました!

 

ばっちり美味しくできました。

茹でガニの正しい保存の仕方

☆茹でガニ(姿のまま)

姿のままの茹でガニの場合は、ラップで2重、3重に茹でたカニを包みましょう。更にビニール袋に入れ保存します。

冷蔵庫なら2日間程度は保存が可能です。
冷凍庫なら3日間程度は保存が可能です。

※冷凍庫に保存する場合は、水分が抜けやすくなります。カニは水分が抜けるとパサパサになり食感が変わってしまうので、できるだけ密封をし、水分が抜けないように気をつけましょう!
※ラップがない場合には新聞紙で代用することも可能です。2〜3日間程度は保存可能ですが、できるだけ早くお召し上がりになる事を強くお勧めします。

ちなみに私は、ラップで包んだ後にスーパーの袋に入れて縛り、冷蔵庫に保存しました。2日後に食べても美味しく食べれましたよー!

 

☆茹でガニ(切り身)

切った茹でガニの場合は、茹でガニ(姿)と同様にラップで2重、3重にカニを包んでから、ビニール袋に入れておきましょう。

冷蔵庫なら3日間程度保存が可能です。
冷凍庫なら4日間程度保存が可能です。

ラップがない場合には、姿の時と同様に新聞紙で代用することも可能です。 3〜4日間程度は保存可能ですが、できるだけ早くお召し上がりになる事を強くお勧めします。

まとめ

自宅でかにを食べたいけど茹で方が分からない!という方にぜひ試していただきたいです。
生のかにが手に入れば、お店で食べるよりはリーズナブルに美味しいかにを食べる事ができます。なにより、味付けも好みの塩加減に茹でる事ができるため、塩分に気をつけている方も気兼ねなく食べられて良いですよね。ぜひ一度、自宅で茹でがににチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました